ついにエバードーム&メタヒーローがBybitに上場!爆益期待度No.1!買わない理由がない!!!【仮想通貨最新情報】

ゆるふわ
ゆるふわ

こんにちは♪ようこそゆるふわ仮想通貨部へ!

今回はついにエバードーム&メタヒーローがBybitに上場!爆益期待度No.1!について徹底解説しました♪

エバードーム(Everdome)&メタヒーロー(Meta Hero)Bybitに上場

EverdomeおよびMetaheroプロジェクトのネイティブトークンであるDOMEおよびHEROは、Bybitで正式に開始され、交換プラットフォームでの取引を開始されました!

現在、確立されたメタバースエコシステムとして、EverdomeプロジェクトとMetaheroプロジェクトの両方が世界中で関心を集めており、2日以内にXNUMXつの主要なリストが発表されています。

2018年に設立されたBybitは、一流のセキュリティとダウンタイムのないコミットメントを備え、手数料も世界トップクラスの手頃さを誇り、最も革新的で急成長している暗号通貨取引所です。 世界中の人々が利用できるBybitには、2万人を超えるユーザーがおり、従来の先物契約と無期限の永久契約を取引しています!!!

Bybit エバードーム×メタヒーロー

【期間限定】最大500ドルGETのチャンス!
高額NFTアイテムが当たるキャンペーンも!

Bybit公式ホームページはこちら

エバードーム(Everdome)とは?

エバードームについては以前にもたくさんの記事を書かせて頂きました♪

こちらをご覧ください。

エバードームに関しての記事はこちら

YouTubeでもわかりやすく解説しています!

ゆるふわ仮想通貨チャンネル

メタヒーロー(Meta hero)とは?

Meta hero(HERO)とは自分や物をスキャンしてNFT化し、メタバース空間で使用できるようにするプロジェクトです。

実物そっくりに3Dスキャンができるため、ゲーム、VR、SNSなどの分野での普及が見込まれています。

このプロジェクトが普及すればメタバース内で等身大の自分を操作し、他人とコミュニケーションをとったりビジネスができるようになります。

このようにMetahero(HERO)は3Dスキャン技術を駆使してまさにSF映画のような世界を実現させようとしています。

Meta hero メタヒーロ

【期間限定】最大500ドルGETのチャンス!
高額NFTアイテムが当たるキャンペーンも!

Bybit公式ホームページはこちら

Everdome&MetaheroのCEO兼創設者であるRob Grynのコメント

「私たちが両方のプロジェクトを共同上場したのはこれが初めてです。 MetaheroとEverdomeの相乗効果は確実に見られます。 この前例のない動きと、明日のゲートリストでは、両方のプロジェクトがさらに世界的な注目を集めることは間違いありません。」 

メタヒーローとWDWが関与するエコシステムの一部として、エバードームはメタヒーロー/ WDWのウルトラHDアバターと実際にスキャンされたオブジェクトの宛先として機能します。 エバードームは、メタヒーローの卓越した技術が生き、交流し、繁栄するための目的地を提供します。 MetaheroをゲートウェイからEverdomeと一緒にメタバースに持ち込み、完全にユビキタスなweb3エクスペリエンスを実現します。つまり、VRヘッドセットを外すと、何が本物で何がそうでないかがわかりません。 

CEO兼創設者であるRob Gryn

Metahero(HERO)の将来性

Metahero(HERO)は将来性があり、今後価格高騰に期待できる仮想通貨です。

その理由は主に次の3つです。

1、価格が上がりやすい仕組み

HEROは取引されるごとに手数料の一部がバーン(焼却)される仕組みです。

バーンは仮想通貨をもう二度と利用できないように消滅させてしまうこと。

つまりHEROが取引されるほどHEROの流通枚数は減り、希少性が高まっていきます

2、HEROを保有しているだけで稼げる

HEROは価格が上がりやすい仕組み以外にも、保有しているだけで稼げる「スマートステーキング」という仕組みがります。

「スマートステーキング」はHERO取引手数料の一部がHERO保有者に還元されます。

手数料の一部がバーンされるのと同時に、保有者に対して還元してくれるという投資家にとってはメリット尽くしになっているのです。

3、NFT・メタバース分野の成長性

Metaheroは今話題のNFT・メタバース関連の仮想通貨プロジェクトです。

NFTやメタバースと言えば、2021年から仮想通貨トレンドになっている分野。

特にメタバースに関しては、Facebookなどの大手企業が相次いで事業参入を発表したこともあり話題となりました。

MetaheroはそのNFT・メタバース銘柄のため、まだまだ伸びしろのある分野です。

今後NFTやメタバースがさらに盛り上がるほど、Metaheroにも注目が集まる可能性が高いでしょう。

【期間限定】最大500ドルGETのチャンス!
高額NFTアイテムが当たるキャンペーンも!

Bybit公式ホームページはこちら

YouTube『ゆるふわ仮想通貨チャンネル』にて配信中♪

ゆるふわ
ゆるふわ

初心者の方でも分かりやすいよう、YouTubeで解説しています♪

チャンネル登録グットボタン頂けるととても励みになります♡

ゆるふわ仮想通貨チャンネル

各種SNS

ゆるふわ仮想通貨チャンネル

◆インスタグラム(Instagram)

ゆるふわ
ゆるふわ

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA